2021/07/25
前回の古庄日記は(といっても30分程前(^^ゞ)ちょっと愚痴めいたことを書いてしまいましたがまあたまにはいいにしてください。今日で夏期講習4日目。中3生は1日9時間の夏期講習をやってますが、5年前までは1日10時間でした。なぜ1時間減らしたか? 実は単に塾長がつらくなってきたから、と言う理由だけです(^^;) 午前は2時間、午後5時間、夜2時間で現在9時間ですがあと1時間増やすとしたら朝1時間早くするか、夜1時間延ばすかですが、どちらも3時間は結構つらいため9時間になったと言うわけです。しかし9時間であっても毎日これだけ勉強している生徒は学校の友達にだってなかなかいないでしょう。点数を上げるために必要な事の第一位は絶対的な勉強量です。高校入試は英検や漢検のような資格試験ではありません。ある点以上取れば皆合格、と言うわけにはいきません。定員があるのでその中に入らなければならないのです。例えば定員320の高校で400名受験するとします。今の段階でもし330番ならあと10位順番を上げなければなりません。今までほとんど勉強してしなかった生徒もそうでない生徒も、この時期誰もがやり始めます。他の生徒と同じようにやっていてはいつまで経っても追いつけません。しかし9時間なら差を縮めることができます。そして追い越す事ができます。 その証拠はある? 証拠はあります。過去の塾生達です。定期テスト対策として★塾ワーク★フォレスタ★学校ワーク★過去問集の4つをどの年の生徒も塾長の言うことを信じて各単元8回以上行いました。100点いかなかった生徒は160点、160点だった生徒は230点まで上がって生徒も親もびっくり、200点以上続出です。内申も最高は10ヶ月で34から44にも上がる生徒もいました。(19から30まで上がった生徒もいました)入試対策では慶応スクールのサクセスロード1本で必要十分です。清水東理数科でも静高でも大丈夫です。入試の点数1番だった生徒もいました。ただ100パーセント全員上がるかと言えば必ずしもそうとは言えません。覚えるのが極端に苦手な生徒、本人は一生懸命やっていても思ったほどの効果は出ていません。でもやっていなければ点数は大幅に下がっているはずです。もう一つ塾長の言うことを聞かず、自分のやりたいようにやっている生徒はほとほど上がりません。こういう生徒は他塾に行ったほうがいいでしょう。当塾はやる気のない生徒をやる気にさせる塾ではありません。(やる気のない生徒をやる気にさせる事は不可能です。やる気の出る方法をしいてあげれば点数が上がることです。) 全体で9割の生徒は上がっています。
2021/07/25
今回夏期講習の無料体験を多くの方にしていただいてありがとうございました。体験された方の8割が実際、講習に参加していただいています。まことにありがとうございます。しかし体験されて、やはり自分には合わないと思われた方々が2割いらっしゃいました。これはこれで全然問題ないことです。合うか合わないかを決めていただくのが無料体験ですから。ただ問題なのは、何も言わずに連絡なくそのまま来なくなってしまう方達が何名かいらっしゃったということです。当塾は大手と違い小さな塾です。たくさんは入れる事ができません。講習間際になり、体験されたいと立て続けにお問い合わせがありました。現在体験されている方達の参加が決まればもう定員一杯なため、電話の体験希望の方は仮に体験していただいてもそのあとお断りすることになってしまう可能性があるため、待っていただくしかありません。しかししばらく待っても体験者の返事がなく、そのあと待っていただいている方に連絡しても、既にもういいですと言う返事が2件ありました。体験された方が参加されるか辞めるかはもちろん自由に決めていただいて構いませんが、結果だけは是非お知らせいただきたいです。でないと単なる冷やかし体験と思われても仕方ないです。ちなみに連絡来ずは東中と付属中でした。
2021/07/18
前回は「シンギュラリティ」について お話させていただきました。 “人工知能が人間の知能を超える” という事が、子育てにどんな影響を 与えていくと思いますか? シンギュラリティを向かえるに伴い 教育も変わっていかなければなりません。 人工知能が人間を上回る時代に 「間違ったら怒る」ような教育は 意味をなさなくなります。...
2021/07/17
突然ですが、この言葉をご存知ですか? 「シンギュラリティ」 日本語に略すと「特異点」っという 意味があります。 数学や物理学の世界では よく用いられる言葉なのですが… わからないですよね(汗) 今回の「シンギュラリティ」っという言葉は 技術的特異点の事であり “人工知能が人間の知能を超える” ということです。 テクノロジーが急速に変化し...
2021/07/11
勉強が好きになるために 必要なことがあるのをご存知ですか? それは『知識』です。 ん?知識を得ることが勉強じゃないの? そんな質問が返ってきそうですが♪ もちろん、知識を得ること それ自体も面白いと感じる人はいます。 けれど、もっと面白いのが “自分の中にある知識と知識が繋がること” それこそが最高に楽しいことなんです!...
2021/07/10
子供にイライラしている人って いますよね。 「早くしなさい!」 「なんでできないの?!」 「〇〇をしなさい!」 私もその気持ち よ〜く分かります。 特に感情的になっている時や 自分に余裕のない時。 でも、だからこそそんな時は 意識して考えるようにしています。 子供は今、何を感じているんだろう? 子供はなぜ、そうしているのだろう?...
2021/07/09
PCとインターネットをつなぐ 装置に不具合が生じしばらくネット につなげませんでした。(T_T) さて アナタには 理想の生活がありますか? その理想に向けて 何か行動を起こしていますか? 時々、理想を叶えると言いながら 今までと同じ行動をしている人がいます。 これで違う結果を求めるのは、 残念ですが都合が良すぎる考え方です。...
2021/07/03
皆さんの肉体をつくっているのは、 皆さんがが食べてきたものです。 皆さんの思考をつくっているのは、 皆さんが読んできた本や出会ってきた人です。 そしてそして。 さらにその基礎となっている皆さんの人格の 土台は、皆さんのご両親の影響が大きい のではないでしょうか? 大人になってからも、親の影響って凄く 深く受けています。良くも悪くも。...
2021/07/01
「なぜアナタの成功をアナタが疑うの?」 私が尊敬して止まない、ある成功されている 経営者の方が言っていました。 成功の定義は、人それぞれ違います。 温かい家庭を築きたい人。 ビジネスで成功したい人。 人の役に立ちたい人。 皆、色々な目標を持って生きている事でしょう。 でも、多くの人がそんな目標を達成できずにいます。...
2021/06/29
今から4年前、2017年のゴールデンウィークに 日本最大クラスのビジネス合宿に行ってきました。 830人もの人達が集まり、本気になって学び 合ったのですが、凄く多くの気付きを得て 帰ってくることができました。 どんな環境にいるか。 どんな人と共に過ごすか。 これって、本当に大切ですね。 合宿では『行動量』について、色々と...

さらに表示する