自立できない子どもの原因は親にある|その優しさが子供をダメにする

突然ですが、質問です。

アナタは『自立』していますか?

 

 お子さんの話ではありません。

“お父さん”“お母さん”がです。

子供は親の鏡だということはよく言われていますよね。

 

もし「我が子がなかなか自立しないなぁ」っと

思う方は、アナタ自身が自立していない可能性が

高いのです。

 

自立。

だいぶ奥が深いテーマなので、今回はグーグル先生に

助けて頂き、言葉の意味を調べると下記のような

意味になります。

 

自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、

自分の力で物事をやって行くこと。

 

最近多く見かけるのが、子どもの問題を親の問題と

して捉え、解決してしまうケースです。

 

例えば、勉強。

子供が勉強ができないのは、親の問題ではありません。

 

でも我が子の将来を思うがあまり、勉強ができない我が

子を心配し、どうしたらいいのか悩み、塾に入れる。

塾で成績が上がらないから家庭教師を付ける。

 

家庭教師を付けても成績が上がらないから・・・っと、

子どもが勉強できないっという問題をどうにか

解決してあげようとするのです。

 

気持ちは痛い程わかります。

気持ちは痛い程わかるのですが・・・これは、

お子さんへの優しさでしょうか?思いやりでしょうか?

 

この行動がお子さんにとってどんな風に影響するでしょうか?

 

■塾に行けと親がいうから行く

■家庭教師を付けると親がいうから受ける

■親がこれしろと言ったから・・・

■親がこれじゃダメだと言うから・・・

 

そこに子どもの意志がない限り、これはただの

親のエゴとなってしまうのです。

 

残念ながら、子供を変えようともがく姿は

子どもにとっては迷惑でしかないし、子どもに

こうしなさいと命令しても子供は変化しないのです。

 

それよりも、まず親が自分の行動をもって、

自立を示す事。自立して自らが楽しみ、

一生懸命に働く姿を見せる事。

 

こんな風に、親が人生の手本になる事で、

子供は変わるのではないでしょうか。

 

子ども、親が思っている以上に、アナタを見ています。

そして、感じとっているのです。

 

ロボットプログラミング教室開講

理解や成長に合わせてせて学べる
ロボット

プログラミング

ここから

 

 

 

送迎車で安心・安全
送迎車で安心・安全

送迎費無料

 

自宅前→塾→自宅前  

お家の前まで参ります

送迎車で安心!安全!通塾

 →詳しくはこちらから

 

4月より送迎を再開いたしますが 申し訳ありません。

 

小中それぞれ片道です

小学生→迎え(16時半頃~)

中学生→送り(22時半頃~)

 

 

ただ聞くだけで、

記憶力、集中力、

読解力が付き、

頭の回転が速く

なる速聴を授業に

取り入れています。

→詳しくはここを

塾生対象 速聴CD

無料貸し出し実施中

 

 

 

無料体験された方には

全員無料進呈

  ●静岡県公立高校必須

   漢字帳(非売品)

  ●中学3年間全英単語

   ノート(非売品)

  ●IQテスト

(通常3,300円)無料実施

 

 

 

お問い合わせ

    電話

 054-265-2431
   受付時間 
 火曜日~土曜日

  13:00~22:00

 [土曜 9:00~18:00]

   (月祝休み) 

 

ファックス、メール

でのお問い合わせ

は24時間365日

受付しています

  

      ファックス 

  054-265-2436

 

   メールは  

    こちらから