親の命令口調が子どもに与える影響|子どもは全て感じ取っている

皆さんは、お子さんにこんな言葉を言っていませんか?

 

「歯を磨きなさい!」

「片付けなさい!」

「ゲームやめなさい!」

「返事をしなさい!」

「勉強しなさい!」

 

1度目は穏やかに言っても、返事がなかったり、

改善されなかったりすると、ついつい口調が

荒くなってしまう。子どもに対して命令口調に

なってしまう。

 

・・・こんな経験は、誰しもがあるハズです。

 

でも、ここで1つだけ考えて頂きたいのです。

この、ついついなってしまう命令口調。

アナタは、何の為に言っているのでしょうか?

 

①子どもの行動を改善するため

②自分のイライラしたストレスを発散するため

 

もし①なのであれば、命令口調で言う事は逆効果!

命令というのは一番伝わらない

コミュニケーションなんだそうです。

ある調査によると、命令で言われた内容は

時間が経つと10%程度しか覚えていないとか。。。

 

では、どんな風に言えば良いのでしょうか?

 

それは、子供に考えさせるということを

意識して声を掛けるのが大切なのです。

 

「歯を磨きなさい!」ではなく、『いつ歯を磨くの?』

「片付けなさい!」ではなく、『どこに片付けたらよいと思う?』

「ゲームやめなさい!」ではなく、『いつまでゲームをするつもりなの?』

「返事をしなさい!」ではなく、『どうして返事をしないの?』

「勉強しなさい!」ではなく、『いつ勉強するの?』

 

今まで自分で考えてこなかった子は、

すぐにはできないかもしれません。でも、

子供が自分自身の行動を意識できるように

なってくれば、徐々に自分で考えて行動

できるようになっていきます!

 

そして②と答えた方がいらしたら、

お母さん自身が少し心と体を休めてください。

人は疲れた時、他人に優しくはできません。

関係が近ければ近い程。

 

でも、感情的に放ってしまった何気ない一言が

お子さんの考える力や意欲を奪ってしまっている

可能性もあります。

 

まずは、お母さんが笑顔でいる事が大切です!

毎日時間に追われながら、

一生懸命頑張っている自分をいたわってあげてください。

 

送迎車で安心・安全
送迎車で安心・安全

送迎費無料

 

自宅前→塾→自宅前  

お家の前まで参ります

送迎車で安心!安全!通塾

 →詳しくはこちらから

 

申し訳ありません 送迎は現在  中断しています

小学生→迎え(16時頃~)

中学生→送り(22時頃~)

 

 

ただ聞くだけで、

記憶力、集中力、

読解力が付き、

頭の回転が速く

なる速聴を授業に

取り入れています。

→詳しくはここを

塾生対象 速聴CD

無料貸し出し実施中

 

 

 

無料体験された方には

全員無料進呈

  ●静岡県公立高校必須

   漢字帳(非売品)

  ●中学3年間全英単語

   ノート(非売品)

  ●IQテスト

(通常3,240円)無料実施

 

 

 

お問い合わせ

    電話

 054-265-2431
   受付時間 
 火曜日~土曜日

  13:00~22:00

 [土曜 9:00~18:00]

   (月祝休み) 

 

ファックス、メール

でのお問い合わせ

は24時間365日

受付しています

  

      ファックス 

  054-265-2436

 

   メールは  

    こちらから