2020大きく変わる学校教育高校入試大学入試Ⅲ

「因数分解のスピードを速くする。

英単語を大量に暗記する。

等さまざまな解法テクニックをマスターする。」

 

こうしたトレーニングを通して身につけられる学力は、

2020年以降は合格に必要な学力の3つのうちの1要素でしかなくなります。

 

したがって残り2つの学力を育てるための、

新たな教育手法の開発に取り組まなければなりません。

 

まず、2つ目「思考力・判断力・表現力」と3つ目「主体性・多様性・協働性」の学力を育てる教育手法は、

実はすでに存在しています。

 

『先生は基本的に問いを与えるだけで生徒が主体的に

調べたり話し合ったりして学んでいく授業をする。』

 

先生が黒板の前で板書して生徒は黙々とノートに写すといったこれまでの授業ではありません。

 

主役を先生から生徒に変える、という手法を、まずは

学ぶべきです。

 

他には「好きなことを見つけて伸ばす」というニーズに

応える手もあります。

 

現在、小学生以下の子どもを抱える保護者の多くは

子どもの将来に「好きなことを見つけてチャレンジしてほしい」と期待しています。

 

そのニーズに対して具体的に応えることができれば、

3つ目の学力を育てることにもつながります。

 

そしてこのニーズは、これまでの「成績を上げてほしい」

「いい学校に行ってほしい」というニーズとは異なります。

 

2020年教育改革の波は、これまでの常識にすがりつく

塾を敗者にし、新たなイノベーションを起こす塾を勝者に

すると思われます。

 

しかし大事なのは、誰が勝つか負けるかということでは

ありません。

 

入試制度改革を機に、受験産業全体が自らを改革できるか

どうかなのです。

 

なぜなら受験産業も今や教育の重要な担い手、その改革抜きに、日本の教育改革は成し得ないからです。

 

ロボットプログラミング教室開講

理解や成長に合わせてせて学べる
ロボット

プログラミング

ここから

 

 

 

送迎車で安心・安全
送迎車で安心・安全

送迎費無料

 

自宅前→塾→自宅前  

お家の前まで参ります

送迎車で安心!安全!通塾

 →詳しくはこちらから

 

4月より送迎を再開いたしますが 申し訳ありません。

 

小中それぞれ片道です

小学生→迎え(16時半頃~)

中学生→送り(22時半頃~)

 

 

ただ聞くだけで、

記憶力、集中力、

読解力が付き、

頭の回転が速く

なる速聴を授業に

取り入れています。

→詳しくはここを

塾生対象 速聴CD

無料貸し出し実施中

 

 

 

無料体験された方には

全員無料進呈

  ●静岡県公立高校必須

   漢字帳(非売品)

  ●中学3年間全英単語

   ノート(非売品)

  ●IQテスト

(通常3,300円)無料実施

 

 

 

お問い合わせ

    電話

 054-265-2431
   受付時間 
 火曜日~土曜日

  13:00~22:00

 [土曜 9:00~18:00]

   (月祝休み) 

 

ファックス、メール

でのお問い合わせ

は24時間365日

受付しています

  

      ファックス 

  054-265-2436

 

   メールは  

    こちらから